一生に一度は観ておきたい!川平湾からの絶景

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加   

一生に一度は観ておきたい!川平湾からの絶景

川平湾ってどんなところ?

 

川平湾(かびらわん)は、石垣島を代表する景勝地です。
自然豊かな石垣島の北西に位置する湾で、その景観の美しさから「沖縄八景」のひとつにも数えられています。

 

景観の良さもさることながら、驚かされるのは川平湾を流れる水の綺麗さ。
川平湾の水質は世界でも有数だと言われており、天気の良い日には「船が空中に浮いている」と錯覚するほど透明度の高い海が見られます。
一生に一度は見ておきたい絶景スポットとしてかなり有名で、川平湾目当てに石垣島を訪れるという観光客も少なくありません。

 

川平湾からの景観は、日本三景のひとつに数えられる「松島」にも少し似ています。
湾内には小島(クジマ)と呼ばれる島が浮かんでおり、碧く輝く美しい海と相まって幻想的な風景を生み出しています。

 

川平湾を上から望むための展望所もありますが、船に乗って川平湾をクルージングするのも人気です。
特に、川平湾の海底の様子を眺めることが可能はグラスボートは観光客に人気です。

 

沖縄県内でもトップクラスの美しさを誇る海だけについつい泳ぎたくなりますが、残念なことに川平湾は遊泳禁止です。
川平湾は地形の関係上、潮流が速いため、泳ぐのは危険だとされているためです。
石垣島には美しいビーチが他にもたくさんありますので、川平湾はあくまで美しい景観を楽しむための場所として訪れましょう。

 

 

沖縄でもトップレベルの絶景スポット!

 

川平湾は「沖縄八景」に選ばれるほどの景勝地です。
沖縄八景はどれも美しい景観を持つ場所ですが、そんななかでも川平湾の景観は優れています。
県内の数ある絶景スポットの中でも、一番の絶景スポットは川平湾だと考えている方も少なくありません。

 

まず水質の良さがケタ違いです。
沖縄には海を望む絶景スポットがかなり多いのですが、石垣島の水質は沖縄本島の海とは比較にならないほど綺麗です。
ただでさえ水質の良い石垣島のなかでも、さらに「世界でも有数の水質」と評される海こそが川平湾なのです。
あまりにも透明度が高いため、展望所から川平湾を見下ろすと船が空中に浮いているようにさえ見えます。

 

透明度の高い海の底には、色とりどりのサンゴ礁が広がっています。
海面からサンゴの姿を確認するのは難しいのですが、しかし海底がサンゴ礁になっているからこそ、川平湾の海面は独特のグラデーションで彩られているのです。
海底がサンゴになっている部分は濃い青に、海底が白亜の砂になっている部分はターコイズブルーに輝きます。

 

そして最も特徴的なのが、川平湾に蓋をするように佇む小島。
たくさんの木々が茂る手付かずの小島は、川平湾の景観の決め手といっても過言ではないでしょう。
深碧の小島が浮かぶ湾内は、どこか違う惑星のような不思議な光景を生み出しています。

 

 

グラスボートに乗ってみよう!

 

川平湾は流れが速いため遊泳禁止となっていますが、その代わり船に乗ってのんびりとクルージングを楽しむことができます。
展望所からは川平湾に浮かぶたくさんの船が見えますが、その多くが観光客向けの観光船です。

 

なかでも観光客に人気なのはやはり「グラスボート」。
船底がガラスになっている船で、クルージングしながら川平湾の海底の様子を観察することができる面白い船です。

 

展望所からは見えにくかった海底の様子も、グラスボートに乗ればクッキリと見えます。
川平湾の海底は大部分がサンゴ礁になっており、そこに住み着くたくさんの魚たちの姿も確認できます。
手のひらサイズの小さな熱帯魚から、「こんなに大きな魚がいたの!?」と驚いてしまうような大型魚まで様々な種類がみられます。
運が良ければ海底を優雅に泳ぐウミガメが見られることも…。川平湾のグラスボートは、まさに天然の水族館です。

 

川平湾でグラスボートを出しているショップがいくつもあるため、営業時間内ならいつでもグラスボートに乗る事ができます。
しかしできることなら、満潮と干潮の間「潮止まり」のタイミングでグラスボートに乗るのがオススメです。
このあたりの海は潮の流れが速く、潮流が流れ始めると海中で砂が舞うため濁って見えることがあるからです。
満潮時の潮止まりのタイミングを狙えば、穏やかでより透明度の高い海が見られるはずですよ。

 

 

川平湾に関する情報

 

川平湾は人気観光地なので、旅行シーズンになると駐車場が足りなくなりやすい傾向があります。
駐車場自体があまり大きくないので、もしも満車になっていたら付近の有料駐車場を利用するようにしましょう。
グラスボートへの搭乗はもちろん有料ですが、展望所からの見学のみの場合は特に入場料もかかりません。

 

 

場所・アクセス

 

 

住所

 

石垣市石垣市川平934

 

 

アクセス方法

 

川平湾までは新石垣空港から車で40分ほどで到着します。
ここでは、川平湾を望む展望所として人気の「川平公園展望台」までの道のりをご説明します。

 

新石垣空港を出たら国道390号線を利用して一旦北上します。
途中、県道209号線に乗り換えて、県道87号線に移動しましょう。
しばらく道なりに進み、県道79号線に合流したら左折、そのまましばらく道なりに進みます。
県道79号線はいずれ県道207号線と合流しますので、合流地点にて右折、そこから5分ほど走れば展望台に到着します。

 

 

営業時間

 

グラスボートは営業所によって異なりますが、だいたい9:00〜17:00で営業しているところが多いです。

Sponsored Link