海外旅行をしているような感覚に!?港川外人住宅でオシャレなひとときを

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加   

海外旅行をしているような感覚に!?港川外人住宅でオシャレなひとときを

港川外人住宅ってどんなところ?

 

近頃、浦添市の「港川外人住宅」が新たな観光スポットとして脚光を浴びています。
港川外人住宅は40年以上前に在日米軍の方が家族で住むために整備された区画で、別名「港川ステイツサイドタウン」と呼ばれています。
敷地内に立ち並ぶ建物は海外の街に倣ってブロックごとに綺麗に並んでおり、普通の街とは違った雰囲気が漂っています。

 

もともとは米軍のファミリーが住んでいた場所ですが、いつしかこの異国間溢れる街を気に入った日本人たちが建物を買い取るようになり、現在では全体の実に6割もの建物が日本人でも利用できるカフェやレストランに変わっています。
綺麗に区画整備された港川外人住宅に建つ建物には、住所代わりになる1〜62までの数字が与えられており、街に建つ看板を見ればどの番号にどんなお店が入っているのかを確認することができます。
例えば看板に「31 LA Vita」と書かれていたら、31番の建物には現在「LA Vita」という名前のお店が入っているということがわかります。
それぞれがどんなジャンルのお店なのかは行ってみないとわかりませんが、お目当てのお店がある場合は効率的に探し出すことができます。

 

港川外人住宅で現在営業しているレストランやカフェなど、多くの店舗は日本人によって経営されています。
しかしもともとの雰囲気も手伝って、海外の飲食店をイメージしたお店が多くなっているのが特徴です。
海外旅行に来たようなリゾート感を味わえるオシャレなお店が多く、いつもよりちょっと素敵なランチタイムを過ごしたいという方に港川外人住宅は人気です。

 

ひとつ注意したいのは、港川外人住宅は全ての建物がカフェやレストランに変わったわけではないということです。
街に点在する看板には「31 LA Vita」のように店舗名が書かれているものと、「33」と数字が書かれているだけのものがあります。
数字だけが書かれている建物は今でもまだ住人がいるか、空室になっていて訪れることができない建物です。
街歩きをしながらお店を探す場合は、店舗ではない建物に勝手に入らないように注意してくださいね。

 

 

オシャレなお店がいっぱい!

 

港川外人住宅で営業しているお店はかなりオシャレです。
カフェ・レストラン・スイーツショップ・ベーカリーショップなどが多く、特に女性に人気を博しています。
どのお店に入るか決めずに、街をぶらぶらしてお気に入りのお店を探してみるのも楽しいでしょう。

 

港川外人住宅には特にカフェ系のお店が多く、カフェだけでも10店舗ほどあります。
ランチタイムに人気なのはもちろん、17:00〜24:00の夜間のみ営業している「夜カフェ rat&sheep」も人気です。
日本ではちょっと珍しい営業スタイルのお店が多いのも、港川外人住宅の面白いところですね。

 

飲食店の他には、古着屋さん・ネイルショップ・エステサロンなどがあります。
どちらかと言えば、やはり女性客に人気のお店が多いという印象を受けますね。
ちょっと意外なところで言うと、港川外人住宅で営業する日本蕎麦のお店や沖縄そばのお店も地元客に人気があります。

 

港川外人住宅のお店はアメリカのリゾート地に来てしまったような異国感溢れるお店が多いのですが、入店に尻込みする必要はありません。
ほとんどのお店は日本人オーナーによって運営されているので普通に日本語が通じますし、もちろんお支払いも日本円で大丈夫です。
今でも在日米軍が多い北谷町や嘉手納町には日本語の通じないお店やドルで支払うお店があったりしますが、今や港川外人住宅は日本人客の方が多い場所なので安心です。

 

 

港川外人住宅で特にオススメのお店3選!

 

港川外人住宅ではどのお店に入ろうか考えつつぶらぶら歩くのも醍醐味のひとつですが、あらかじめ人気のお店を知っておきたいという方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、港川外人住宅で営業するお店のなかでも観光客に特にオススメしたい飲食店を3つご紹介しましょう!

 

 

18 oHacrte(オハコルテ)

 

2009年にオープンしたoHacrteは、現在沖縄県内5店舗を運営する大人気のスイーツショップとなっています。
主にフルーツタルトを販売しているショップで、ひとつづつ手作りされるタルトの美味しさは今や県内中に知れ渡るようになりました。

 

すでに那覇空港でも販売が開始されるほどの人気となったoHacrteのタルト。
しかしその元祖となるoHacrte本店は、ここ港川外人住宅にあります。
出来たてサクサクのタルト生地にジューシーなフルーツが乗った極上のタルトをぜひ味わってみてください。

 

 

26 ippe coppe(イッぺコッペ)

 

ippe coppeは天然酵母を使って焼き上げた風味豊かなパンの専門店です。
食パン・スコーン・シフォンケーキなど、優しい味わいのパンは地元の方々に愛されています。

 

パンが美味しいのは言うまでもありませんが、観光客にオススメしたいのは夏限定でippe coppeの庭にオープンする「喫茶ニワトリ」のかき氷!
イチゴ・ドラゴンフルーツ・シークヮーサーなど、沖縄で採れた新鮮な果物を贅沢に使って手作りされたシロップをかけた喫茶ニワトリのかき氷は絶品です。
このかき氷を求めて夏場に港川外人住宅を訪れる方も多いので、タイミングが合えばぜひ寄ってみてください!

 

 

31 LA Vita(ラ・ヴィータ)

 

LA Vitaはイタリアンカフェです。
パスタやピザなどの代表的なイタリアンをいただくことができます。
手作り雑貨が溢れるオシャレな店内で食べるイタリアンは格別で、味も文句なしに美味しいと評判です。

 

ランチメニューと夜メニューがあり、特にランチタイムには多くの地元客でにぎわいます。
土日は満席になってしまうこともあるので、空いている時間帯を狙って訪れてみましょう。

 

 

港川外人住宅に関する情報

 

港川外人住宅は多くのショップが立ち並ぶエリアなので、店舗ごとに営業時間が異なります。
日中のみ営業の店舗もあれば、夜間のみ営業している店舗もあるため、お目当てのお店がある場合は営業時間を調べてから行きましょう。
また、現在でも住民の方が使用している建物があるため、一般住宅に勝手に立ち入らないように注意してください。

 

 

場所・アクセス

 

 

住所

 

沖縄県浦添市港川2丁目33‐1

 

 

アクセス方法

 

港川外人住宅は那覇空港から車で30分ほどで行けます。
少しだけ歩きますがバスでも直通できるので、お好きな移動方法をお選びください。

 

車で行く場合は、那覇空港から出て那覇西道路→波の上臨港道路→国道58号線を使って北上します。
タウンプラザかねひで牧港店の向かいを右折して、道なりに進めば右側に港川外人住宅が見えてきます。
店舗ごとに駐車場が完備されていますが、もともと個人住宅用に作られた建物なので駐車容量はあまり大きくないため注意しましょう。

 

バスで行く場合は、那覇空港バス停留所から120番(名護西空港線)に乗り、港川バス停で下車してください。
そこから10分ほど歩くと、港川外人住宅に到着します。運賃は大人480円、所要時間はおよそ1時間となります。

 

 

営業時間

 

店舗によって異なります。

Sponsored Link