眼下に広がるエメラルドグリーンの海!ニライ橋カナイ橋をドライブ

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加   

眼下に広がるエメラルドグリーンの海!ニライ橋カナイ橋をドライブ

 

 

ニライ橋カナイ橋ってどんなところ?

 

ニライ橋カナイ橋は、沖縄本島の南城市にかかる橋の名前です。
「ニライカナイ橋」とまとめて呼ばれることもありますが、正式には「ニライ橋」と「カナイ橋」の2つに分かれています。
上側にあるのがニライ橋、下側にあるのがカナイ橋ということになりますが、道筋は1本に繋がっているので普通に通行していると同じ橋のように見えます。

 

ニライ橋カナイ橋は、南城市でも5本の指に入る観光地となっています。
人気の秘密は橋から見渡す絶景。晴れた日に行くと、薄い青から濃い蒼まで、深さによってコントラストの違う美しい海を一望することができます。
ニライ橋カナイ橋は海のすぐそばにある山を登るように作られているので、上に向かって登るほど遮るもののない絶景が堪能できます。

 

2つの橋は対向2車線になっているのでどちら側からも通行できますが、カナイ橋側からニライ橋に向かって通行するのが特にオススメです。
地理的にカナイ橋のほうが低い場所にあり、そこから標高の高いニライ橋に向かって通行すると、少しづつ景色が開けてきて頂上で最高の眺めになります。
逆に、ニライ橋側から通ると少しづつ景色が見えなくなり、最終地点では全く海が見えない状態になってしまうのでちょっと損をした気分になります。

 

ニライ橋カナイ橋は車で通行できるので、沖縄本島では有名なドライビングスポットになっています。
あまり交通量の多い橋ではないので、周囲に車が居ないようならスピードを落としてゆっくり上るのも気持ちよいでしょう。

 

 

ニライカナイとは「神々の世界」を意味する

 

他県の方にとってはあまり聞きなれない言葉だと思いますが、沖縄県民なら誰もが知っている「ニライカナイ」という言葉があります。
「ニライ橋」「カナイ橋」という独特の名前は、このニライカナイという言葉をもじって命名されたものです。

 

ニライカナイとは、沖縄に昔から伝わる「神々の世界」の名前です。
沖縄の人々は昔から「海の向こうには神々の住まう楽園がある」という言い伝えがあり、その楽園はニライカナイと呼ばれています。

 

ニライ橋カナイ橋からは、沖縄で「神の住まう聖地」として琉球王国時代から大切にされてきた久高島が見えます。
海の向こうに神の住まう聖地が見える…橋から見えるのは、まさにニライカナイの言い伝えを再現したかのような光景です。
ここからの美しい眺めを見れば、昔の人たちが「この海の向こうは神様の土地だ」と感じた気持ちも分かるかもしれません。

 

 

展望所に寄るのもオススメ

 

ニライ橋カナイ橋は車で通行する橋ですが、歩道も完備されているので付近の駐車場に車を停めて歩いて渡る方もいます。
車で渡るとだいたい2〜3分で渡り切れるところを、歩いて登り切るまでには20〜30分はかかりますが、ゆったりと絶景を眺めたいという方はぜひチャレンジしてみてください。
車だとどうしても後続車両が来てしまうためおちおち景色を眺めているわけにもいきませんが、歩道は人も少ないので歩きならゆったり見学できます。

 

わざわざ歩いて登るのは面倒くさい!という方は、ニライ橋カナイ橋の頂上地点にある展望台に行くのもオススメです。
ちょうどニライ橋の付け根にあたる部分にトンネルがあるのですが、このトンネルの上は登れるようになっていて、景色を楽しみたいという観光客のために展望台として開放されているのです。
展望台からは「ニライ橋カナイ橋を含めた絶景」が見えるので、橋の上から眺めた風景とはまた一味違います。

 

 

ニライ橋カナイ橋に関する情報

 

ニライ橋カナイ橋は一般道で、通行無料の橋となっています。
また、展望台も無料で利用することができますので、ニライ橋カナイ橋での観光では特に費用はかかりません。

 

絶景スポットとはいっても一般道なので、運転には充分に注意してください。
ときおり絶景に見とれてフラフラ運転しているドライバーさんを見かけますが、景色が見たいならいったん車を停めて歩くか、展望台に上ることをオススメします。
マナーの悪いドライバーさんが橋の上に路上駐車している姿もありますが、通行量が少ない道路とはいえ路上駐車は危険ですので控えてください。
楽しい旅行で無用な事故を起こさないためにも、安全運転を心がけましょう。

 

 

場所・アクセス

 

 

住所

 

沖縄県南城市知念字知念

 

 

アクセス方法

 

那覇空港からだと車で40分ほどかかります。
バス・タクシー等の公共機関でも充分に行ける距離ですが、橋からの景色を楽しみたいなら車がベストです。

 

那覇空港から出たら、那覇空港自動車道を通行して南風原南ICまで行きます。ここまで無料区間なので通行料などは一切かかりません。
南風原南ICを降りたら喜屋武(南)交差点で右折、そのまま県道86号線に沿って進めばニライカナイ橋にさしかかります。
ただしこのルートを通るとニライ橋側から出てしまうため、少し遠回りにはなりますが余裕のある方は逆側から通ることをオススメします。

Sponsored Link