沖縄一のお土産店街!国際通りでショッピングを

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加   

沖縄一のお土産店街!国際通りでショッピングを

国際通りってどんなところ?

 

国際通りは沖縄県内最大の繁華街です。
もともとは地元の人が使う生活用品店などが立ち並ぶ場所でしたが、沖縄が観光立県になるにつれてお土産屋さんが増え始め、現在では「県内最大の土産物通り」として知られるようになりました。
全長1.6km程度の短い通りですが、今や沖縄観光で国際通りを訪れない人はいないと言っても過言ではないほど人気のスポットになりました。

 

国際通りのスゴイところは、なんといってもお土産屋さんの店舗数が多いところです。
県内の観光地にはたいていお土産屋さんが併設されていますが、まず国際通りを超える品揃えのお土産屋さんはないでしょう。
入れ替わりが激しいため正確な店舗数は不明ですが、国際通りには数百店のお土産屋さんがひしめき合っているのです。
単純なお土産の品揃え数だけでいえば、間違いなく国際通りがナンバーワンのお土産ショッピングエリアです。

 

また、国際通りには観光客向けの飲食店が多いのも特徴です。
昔は地元民向けの食堂などが主でしたが、今の国際通りは観光客向けのステーキ店・沖縄居酒屋が多くなってきており、沖縄の伝統料理ならほとんど国際通りで揃います。
どうしても食べてみたい沖縄料理があったら、細かいことを考えずに国際通りに行ってみてもよいでしょう。
よほどマニアックな料理でもない限り、きっと取り扱っているお店が見つかるはずです。

 

 

国際通り自体が観光スポットになってきている

 

国際通りにはお土産屋さんが多いのですが、それ以外にも最近は観光客向けの体験施設などが増えてきています。
シーサーなどの沖縄伝統工芸品を作ったり、三線やパーランクーなどの沖縄の楽器を試奏できるサービスなどもあります。
もはや国際通りは土産物通りという範疇を超えて、観光客向けの一大テーマパークとなってきているのです。

 

国際通りのエンターテインメント性を高めた一因が、国際通りのほぼ中央にある「てんぶす那覇」の登場です。
てんぶす那覇では本格的な琉球舞踊を見学することができる他、観光客向けの空手教室や三線教室も行っています。

 

2015年には「国際通り屋台村」がオープンしたことで、国際通りはさらに盛り上がりを見せます。
国際通り屋台村は20を超える飲食店が一同に会した屋台街で、古き良き歓楽街の雰囲気の中で食事ができるとあって観光客に人気を博しています。

 

その他にも、国際通りには数々の隠れた観光地が存在します。
観光客向けのお店が多すぎてどこから手を突っ込んでいいのかわからなくなってしまいますが、探せば探すほど、噛めば噛むほど面白いのが国際通りという土地なのです。
単なる土産物通りだと思わず、国際通りであなただけのお気に入りのお店を探してみませんか?

 

 

もともとは闇市から始まった土地!?

 

これはちょっとした豆知識ですが、知っておくと国際通りを見る目もまた違ってくるかもしれません。
実は国際通りは、もともと「闇市」として始まった土地なんです。

 

第二次世界大戦で壊滅的な被害を受けた沖縄県ですが、今の国際通りがあるあたりも被害が大きかった場所でした。
戦争が終わったあと、当時の人々は暮らしを立て直すためにこの場所で物品の交換を始め、やがてそれが県内最大の闇市として広がっていきました。
しかし当時は政府も疲弊していたためこの大規模な闇市を取り締まることもできず、それがいつのまにか正式な商店街として成長を遂げていった姿が現在の国際通りなのです。

 

闇市とは言っても怪しいものを売買していたわけではなく、国際通りは人々がまともな暮らしを取り戻すために作り上げた努力の結晶でした。
沖縄が急速に復興を遂げたのは国際通りがあったからだと言われており、米軍も驚くほどのスピードで回復を遂げた国際通りは別名「奇跡の1マイル」とも呼ばれています。

 

現在の国際通りは観光客向けのお店が多く、ちょっと賑やかすぎて苦手だという観光客も少なくありません。
しかし生活のために必死で街を盛り上げているというスタンスは、実のところ戦後から何も変わっていないのです。
国際通りは、そうした沖縄県民のパワーに溢れた場所だと思って過ごしてみてください。

 

 

国際通りに関する情報

 

国際通りに車で行く場合は、駐車場を探さなければなりません。
裏道を通ればいくらでも有料駐車場がありますが、駐車場ごとに値段が大きく違うので注意しましょう。
また、国際通りはいつでも渋滞しており車を止めるのが大変なので、できればバスやモノレールなどの公共期間で行くのがオススメです。

 

 

場所・アクセス

 

 

住所

 

沖縄県那覇市牧志1丁目1

 

 

アクセス方法

 

那覇空港からはモノレール1本で国際通りまで直通できます。
車で行くと駐車場を探すのが大変なので、まだレンタカーを借りていなければモノレールで行きましょう。

 

ゆいレール県庁前駅で降りれば、国際通りの入口までは徒歩1分でたどり着きます。
那覇空港出発→県庁前駅下車の場合の運賃は、大人260円・子供130円となっています。

Sponsored Link