子連れ旅行に最適!体験プランが楽しめる観光地ランキング!

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加   

子連れ旅行に最適!体験プランが楽しめる観光地ランキング!

第5位:おきなわワールド

 

沖縄県最大級の鍾乳洞・玉泉洞があることでもお馴染みのおきなわワールド。
玉泉洞とエイサーショーばかりが有名なこちらの観光地ですが、実は体験プランも意外と充実しているんです。

 

おきなわワールドの体験メニューは、比較的ライトなものが多いのが特徴です。
時間をかけてじっくりと体験するというよりは、5分〜30分くらいでサクッと終わらせられる体験が中心です。
そのため、時間の無い旅行中でも日程調整がしやすいというのが魅力ですね。

 

人気があるのが、沖縄古来の機織り機を使って作る「機織り体験」。
作品によって所要時間が異なり、小さなしおり程度なら5分で体験終了してしまいます。
料金も730円〜とかなりお手頃なので、旅行中のちょっとした気分転換にも最適ですよ。

 

いつでもエイサーが見られる!?おきなわワールドの魅力【南部】

 

 

第4位:体験王国むら咲むら

 

体験王国むら咲むらは、沖縄県内でも最大級の体験型施設です。
園内全体が体験施設になっており、体験メニューの数だけでいえば間違いなく1番でしょう。

 

敷地内には32の工房が存在しており、それぞれが異なった体験メニューを提供してくれます。
公式サイトによれば、むら咲むらで体験できるメニューの数はなんと101パターンにも及ぶといいます。

 

シーサー作りや琉球ガラス作りといった王道の体験プランはもちろんですが、伝統芸能を体験するプランが豊富なのがむら咲むらのスゴイところです。
エイサー・空手・三線・琉球舞踊といった、普通の観光スポットではなかなか教えてくれない本物の伝統芸能を体験することができます。
また、沖縄の伝統衣装を身にまとって写真撮影を行う「琉装体験」なども観光客に人気です。

 

体験プランの種類では圧倒的!体験王国むら咲むら【中部】

 

 

第3位:海洋博公園

 

沖縄で最も人気のある観光地のひとつ・海洋博公園にも体験プランがあります。
海洋博公園では美ら海水族館やオキちゃんショーなどの施設に人が集中するため、体験プランのほうは意外と空いていて穴場だったりします。

 

海洋博公園の場合、別個に体験施設を設けているわけではなく、園内各地に点在するそれぞれの施設に体験プランが用意されているといった感じです。
美ら海水族館なら海の生き物に触れてみる「タッチプール」、熱帯ドリームセンターなら水に浮かぶ巨大な蓮の葉に乗ってみる「ハス乗り体験」などが人気です。
ただし海洋博公園の体験イベントは季節によって変わるので、どんな体験メニューが用意されているかはその時期になるまでわかりません。

 

1年を通じて行われているイベントとしては、園内の「おきなわ郷土村」で行われている「昔のおきなわ生活体験」が人気です。
古い沖縄の集落を再現した村のなかで、三線を弾いたり、沖縄のお菓子を食べたり、カチャーシーなどの踊りを踊ったりすることができます。
驚くべきことにこの体験メニュー、誰でも無料で申し込めますのでぜひチャレンジしてみてください。

 

沖縄美ら海水族館にお得に入場する方法は?

美ら海水族館を10倍楽しむ豆知識!【北部】

海洋博公園に来たら「オキちゃん劇場」は見ておこう!【北部】

海洋博公園内で泳げる!エメラルドビーチ【北部】

海洋文化館ではプラネタリウムが楽しめます!【北部】

海洋博公園までの道中で見かける琉宮城蝶々園ってどんなところ?【北部】

 

 

第2位:琉球村

 

恩納村の人気観光地・琉球村には様々な体験プランが用意されています。
琉球村は数百年前に存在した琉球王国の村の様子を再現したテーマパークなので、体験メニューも琉球の文化にちなんだものが多いです。

 

他の観光地では体験できない本格的な体験メニューが多く、中には琉球村以外ではほとんど体験不可なメニューも存在します。
例えば「サトウキビ収穫体験」などは、普通の観光地の体験メニューではまず有り得ません。
沖縄県民の暮らしを支えてきたサトウキビを実際に収穫してみるというのは、ある意味最もリアルな体験メニューだといえるでしょう。

 

珍しいところでいえば、「サーターアンダギー作り体験」もなかなかレアです。
琉球村のスタッフと一緒に調理場に立ち、実際に沖縄名物であるサーターアンダギーを調理することができます。
もちろん作ったサーターアンダギーは食べることができますので、頑張って体験したあとは楽しいおやつタイムです。

 

その他、琉球村にはかなり本格的な体験メニューが揃っています。
小さなお子さんでもできる簡単なものから、大人でもちょっと苦戦するものまで幅広いので、レベルに応じた体験を選んでみてください。

 

琉球村は沖縄の魅力がギュッとつまったテーマパーク!【北部】

 

 

第1位:もとぶ元気村

 

他では絶対に真似できない体験メニューという意味で探すなら、もとぶ元気村が一番理想的でしょう。
もとぶ元気村はマリンプログラムに特化した体験施設で、なかでも「本物のイルカと触れ合える」という体験メニューは観光客に大人気となっています。

 

イルカを見るだけなら海洋博公園でも可能ですが、もとぶ元気村の場合はイルカに「触れる」ことができます。
イルカの肌に触ったり、イルカと握手をしたり、イルカにキスをしてもらったり…さらに、希望すればイルカの背中に捕まって水中を泳ぐなんて体験も可能です。
触れられるくらい近くで見るイルカは、きっと今まで水族館やテレビで見ていた姿の何倍も迫力に溢れているはずですよ。

 

その他、もとぶ元気村には「モーターボート操縦」「ヨットでクルージング」「魚釣り」など幅広い海遊びの体験メニューがあります。
海に関する体験メニューでは県内随一の施設となっておりますので、もとぶ元気村で1日かけて海を遊びつくしてみてはいかがでしょうか?

 

かわいイルカたちと触れ合える!もとぶ元気村【北部】

Sponsored Link