パイナップル好きにはたまらない!名護パイナップルパーク

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加   

パイナップル好きにはたまらない!名護パイナップルパーク

名護パイナップルパークってどんなところ?

 

沖縄本島名護市には「名護パイナップルパーク」というテーマパークがあります。
園内には広いパイナップル畑が広がり、公式キャラクターもパイナップル、人気のお土産はパイナップルカステラ…などなど、まさにどこを見てもパイナップル尽くしのテーマパークです。

 

パイナップルは沖縄を代表する特産品のひとつですが、ここまでパイナップルに特化したテーマパークは名護パイナップルパークをおいて他にありません。
というより、世界的に見てもここまでパイナップルだらけの施設は類を見ないでしょう。

 

名護パイナップルパークで入場チケットを購入すると、まずは「パイナップルカート」と呼ばれるパイナップル型のカートに乗せられます。
このカートは完全自動運転で、座っているだけで決められたコースを進む仕組みになっているので園内散策も楽々です。
パイナップルカートは園内にある広大なパイナップル畑を進み、時期が良ければ畑いっぱいに生ったパイナップルの実を見学することができます。

 

カートを降りると、そこからはお土産ゾーンとなっています。
名護パイナップルパークが独自に開発したパイナップルワインやパイナップルカステラなど、様々な商品を購入することができます。
園内オリジナルのためここでしか購入できないという商品も多く、試食もたくさん出ているので気になるものからどんどん貰っていきましょう。
名護パイナップルパークの園内にはいつもパイナップルの甘い香りが漂い、パイナップルが好きな方にはたまらない施設として人気を集めています。

 

 

パイナップルカートでパイナップル畑を散策しよう!

 

パイナップルパークはほとんどお土産屋さんに近い施設ですが、ゲートをくぐってすぐに乗ることができるパイナップルカートはアミューズメント性バツグンです。
カートには一応ハンドルもついていますが、完全自動運転なのでハンドルを握っていなくても正しいルートを進むシステムになっています。
小さなお子さんにハンドルを握らせてあげても安全に運行できるので、お子さん連れのファミリー層にはパイナップルカートが喜ばれています。

 

パイナップルカートが進むのは、園の敷地の半分以上を占める広大なパイナップル畑です。
姫パイン・ボゴールパイン・サンゴパイン・クリームパインなど、果物屋さんでも見られないレアなパイナップルがたくさん植えられており、畑というよりも「パイナップルの森」といった様相を呈しています。
名護パイナップルパークでは、なんと常時100種類以上のパイナップルを栽培しており、パイナップルに特化した珍しい植物園としても高い評価を受けています。

 

ちなみにパイナップルカートには屋根がついているので、雨の日でも安心して搭乗することができます。
カートを降りてからは屋根付きの通路を進むため、名護パイナップルパークは雨の日でも楽しめる観光地として知られています。

 

 

パイナップルを使ったオリジナル商品が充実

 

パイナップルカートを降りると、名護パイナップルパークが独自に開発したパイナップル製品の立ち並ぶお土産売り場ゾーンに入ります。
実は名護パイナップルパークを訪れる方にとってお土産売り場こそがメインの見どころになっています。

 

名護パイナップルパークのお土産屋さんのウリは、なんといっても試食の数が多いこと。
一般的なお土産屋さんでは考えられないほどのパイナップル関連商品数が取り揃えられており、またオリジナル商品の多くは試食が可能です。
時期によっては生のパイナップルそのものを試食に出してくれることもあり、パイナップル好きの観光客に人気を博しています。

 

発売から30年近く変わらない定番商品である「果肉たっぷりパイナップルかすてら」も人気ですが、それよりクオリティの高い「パイナップルケーキプレミアム」がかなりオススメです。
見た目はあまり変わりませんが、両方を食べ比べてみると風味の深さの違いに驚きます。パイナップルケーキプレミアムは従来のパイナップルかすてらよりもかなりしっとりとした口当たりで、口中にパイナップルの風味が広がるシンプルながら完成度の高いケーキです。
値段は300円程度しか変わらないので、どちらを買うか迷ったらプレミアムのほうを選ぶことをオススメします。

 

 

名護パイナップルパークに関する情報

 

意外に知られていない裏技ですが、名護パイナップルパークはカートにさえ乗らなければ無料で入場できます。
入場料金は基本的にパイナップルカートの搭乗料金なので、お土産屋さんやレストランだけを利用したい場合は受付の方に相談してみましょう。
お土産屋さん側から無料で入れる入口を教えてくれるはずです。

 

 

入場料

 

  • 高校生以上 850円
  • 中学生 600円
  • 小学生 450円
  • 小学生未満 無料

 

 

場所・アクセス

 

 

住所

 

沖縄県名護市為又1195

 

 

アクセス方法

 

那覇空港から名護市までは車で1時間半ほどです。
国道58号線を北上するルートが一番シンプルですが、時間がかかるので沖縄自動車道(高速道路)を利用するルートをオススメします。

 

那覇空港から出たらすぐに国道331号線を通って那覇空港自動車に入り、そのまま有料区間に入って許田ICまで行きます。
許田ICからはそのまま国道58号線を北上し、白金橋(東)交差点で左折しましょう。
そこから5分ほど道なりに進めば、左手側に名護パイナップルパークが見えてきます。

 

 

営業時間

 

  • 9:00〜18:00(最終受付17:30)

 

※年中無休

Sponsored Link