沖縄本島から車で行ける!星空の綺麗な場所をご紹介!

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加   

沖縄本島から車で行ける!星空の綺麗な場所をご紹介!

旅の準備:宿泊の用意をしておこう

 

今回は、沖縄本島から車で行ける範囲内の「星空が綺麗な場所」をいくつかご紹介します。
観光客でも道に迷わず行ける場所だけを厳選しましたので、沖縄観光の際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

今回ご紹介するのは星空が見える場所ということで、できれば「宿泊の用意」をしておくのがオススメです。
そのまま付近のホテルに宿泊してもいいですし、キャンプ地にテントを張るのもいいと思います。
星空を眺めたあとに何十kmも運転してホテルに帰るというのも無粋なので、できるだけ近くで宿泊できる用意をしておくと良いですよ。

 

 

国頭村森林公園

 

 

国頭村森林公園は、沖縄本島最北端の村である「国頭村」のキャンプ場施設です。
周囲を手付かずのやんばるの森に覆われているため、1年を通じて空気が澄み渡っているのが特徴です。

 

空気が綺麗なので、夜間には美しい星空を望むことができます。
キャンプ場の他、バンガローをまるごと貸し切ることもできるので星空を眺めながらそのまま宿泊することも可能です。
また、周囲がやんばるの森なので運が良ければヤンバルクイナなどの貴重な生物の姿を目にできる可能性があります。

 

 

 

古宇利島

 

日中の海の美しさで有名な古宇利島ですが、夜間になると星空が美しいことでも知られています。
古宇利島に住む人々の暮らしの明かりがあるため星の光は薄めですが、夜間でも人の出入りがあるため安心して見学することができるスポットです。

 

古宇利島の島内ならどこからでも星が見えますが、オススメは島の北側です。
島の南側にあたる古宇利大橋周辺には明かりが多いのですが、もっと奥まで進めば光の量が減るためよりクッキリと星空を眺めることができます。
ただし星を観測するときは、危険なので道路に立ち止まったりしないよう注意しましょう。

 

古宇利大橋は沖縄を代表する絶景ドライブスポット【北部・古宇利島】

絵画のような世界観!古宇利オーシャンタワーの絶景【北部・古宇利島】

人類発祥の島と伝わる古宇利島にそびえるハートロック【北部・古宇利島】

 

 

辺野喜ダム

 

 

あまりにも暗すぎてちょっと怖いんですが、国頭村の辺野喜ダムもオススメです。
このダムには「満天の星空が見られるダム」というキャッチフレーズがあるほど、星空の美しさに定評があります。
↑ストリートビューは辺野喜ダムにある「星空の広場」です。

 

国頭村内なので空気がかなり澄んでいて、周辺に住宅なども無いので深夜には本当に真っ暗になります。
あまりにも星がハッキリと見える上、ダムの水面に星空が投影されたりして非常にロマンチックです。
ただ、やっぱり暗すぎる上に移動が大変なので、他のスポットに比べるとやや上級者向けの星空スポットだといえるでしょう。

 

 

 

奥武島

 

ここまでは沖縄本島北部のスポットでしたが、最後に南部側の星空スポットをご紹介しておきます。
南部で一番星空が綺麗なスポットとして名前が挙がるのが、名物・天ぷらの島として有名な奥武島です。

 

奥武島には民家が多いので、ハッキリ言って国頭村周辺ほどの星空が見られるわけではありません。
しかし中南部の星空スポットの中ではトップクラスの美しい星空が見られますし、何より那覇市から車で30分程度しかかからないアクセスの良さが魅力です。
ここなら、那覇市内に宿泊先をとっている方でも気軽に見学に行くことができますよ。

 

天ぷら屋さんに行列ができる!?観光客が集う小さな奥武島の魅力【南部・奥武島】

Sponsored Link