日本最南端のアーケード商店街・ユーグレナモールでお土産を探してみよう!

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加   

日本最南端のアーケード商店街・ユーグレナモールでお土産を探してみよう!

ユーグレナモールってどんなところ?

 

ユーグレナモールは、石垣島に存在する商店街です。
石垣島観光に訪れたほとんどの観光客が訪れる人気のお土産店街で、日本最南端のアーケード商店街としても知られています。
以前は「あやぱにモール」という名前でしたが、2010年にユーグレナモールという名前に変更されました。

 

ユーグレナモールは石垣島の中心部にあり、「中央通り」と「銀座通り」の2本の通りで形成されています。
2本の通りを合わせた商店街の総延長は265メートルにもなり、通りには観光客向けのお土産品店がひしめき合っています。
沖縄本島で言うところの「国際通り」のような役割を果たしている商店街です。

 

しかし、ユーグレナモールにはちゃんと地元の方向けのお店も存在します。
なかでも中心部に位置する「石垣市公設市場」などは、地元の人々の胃袋を支え続ける重要な市場として親しまれています。

 

 

石垣島のお土産ならほとんど揃う品揃え!

 

ユーグレナモールには、ざっと数えても100軒以上のお店が軒を連ねています。
お店のジャンルは様々で、八百屋・魚屋・雑貨屋・飲食店などなど、生活に必要な物の多くがここで揃ってしまうほどです。

 

しかし石垣島が観光地として人気になってからは、お土産品店の数が急増しています。
現在のユーグレナモールには数十軒のお土産品店が建ち並んでおり、ユーグレナモールは一大お土産品店街となっているのです。
石垣島の特産品なら、だいたいここで買い揃えることができます。

 

お店によっても取り扱っている商品に特色があり、同じお土産品店でも雑貨が中心のお店もあれば、飲食物だけを取り扱っているお店もあります。
ユーグレナモールには様々なタイプのお店が混在していますので、自分が欲しいジャンルのお土産を売っているお店を探し歩いてみるのも楽しいですよ。

 

 

食事が楽しめる飲食店も充実!

 

ユーグレナモールには、飲食店も多く存在します。
ガッツリ食事ができるお店もあれば、ちょっとした休憩に最適なカフェなんかもあります。
お買い物に疲れたら、ユーグレナモール内の飲食店でお食事を楽しむのもかなりオススメですね。

 

もちろん、ユーグレナモール内にある飲食店の多くは「石垣島ならでは」の特徴を持っています。
地元石垣島の食材をふんだんに使っていたり、石垣島の郷土料理をアレンジした料理が名物だったり…

 

せっかく旅行に来たのなら、どこかに石垣島らしさを持っているお店で食事がしたいものですよね。
そんなアナタにピッタリな場所がユーグレナモールなのです。

 

 

ユーグレナモールに関する情報

 

ユーグレナモールを訪れるときに注意したいのが「ユーグレナモールには専用の駐車場が無い」という点です。
石垣島観光ではほとんどの方がレンタカーを利用すると思いますが、ユーグレナモールに行く場合はあらかじめ付近の有料駐車場をリサーチしておいたほうが良いでしょう。
徒歩5分〜10分くらいの場所にはいくつかコインパーキングがありますので、そのいずれかを利用するようにしましょう。
なお、ユーグレナモールは商店街ですので、入場料等は一切かかりません。

 

 

場所・アクセス

 

 

住所

 

沖縄県石垣市大川207

 

 

アクセス方法

 

石垣空港からユーグレナモールまでは、車で約30分です。
距離にしておよそ14kmありますので、移動にはレンタカーかタクシーを利用するのがオススメです。

 

石垣空港を出たら海沿いの国道390号線を利用して島の西側を目指します。
国道390号線は何本かに分岐していますが、陸側よりも海沿いの道を通ったほうがわかりやすいかと思います。
文館前交差点まで来たら付近の駐車場を探して駐車し、徒歩でユーグレナモールを目指してください。

 

 

営業時間

 

  • 9:00〜20:00

※店舗によって営業時間は前後します。

Sponsored Link