たくさんの鳥たちと戯れよう!ネオパークオキナワ

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加   

たくさんの鳥たちと戯れよう!ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワってどんなところ?

 

ネオパークオキナワは地元民にも人気の動植物園です。
亜熱帯に住む生き物を中心に、様々な生き物や植物が飼育されています。

 

ネオパークオキナワ最大の特徴は、なんといっても「鳥だらけ」であることです。
右を見ても鳥、左を見ても鳥…ネオパークオキナワの正式名称は一応「名護自然動植物公園」なのですが、園内にいる動物はほとんどが鳥です。
しかもほとんどの鳥が放し飼いになっており、手でエサをあげたり、人懐っこい鳥には実際に触れることも可能です。

 

一般的な動物園は檻やケージの向こうに動物がいますが、ネオパークオキナワでは動物と人間が同じ場所を歩きます。
徒歩で楽しむサファリパークとでも表現すれば良いのでしょうか、とにかく動物との距離が近いのがネオパークオキナワの魅力です。
動物が好きな方なら、ネオパークオキナワはかなり楽しめる施設だと思います。

 

 

こんなに鳥だらけの施設は他に無い!?

 

最近はフクロウやインコなど、鳥をペットとして飼育するのがブームになっています。
街には鳥たちと触れ合うことのできる鳥カフェなども増え、鳥類ファンの心を掴んでいるようです。

 

そんな鳥類ファンのみなさんにこそオススメしたいのがネオパークオキナワ。
ネオパークオキナワほどたくさんの鳥と触れ合える施設は他に類を見ません。

 

入口でチケットを購入し、ドアを開けるとそこは鳥の世界です。
中南米・アフリカ・オセアニアといった温かい地域を原産とする数百羽の鳥に出迎えられます。
それもインコやオウムなどの小型の鳥ではありません。ネオパークオキナワにいるのはフラミンゴ・ペリカン・ホロホロ鳥・ホオジロカンムリヅルなどの大型の鳥です。
大人の胸あたりまでの高さのある巨大な鳥が、見渡す限りの敷地にびっしりと放し飼いになっているのです。

 

しかもネオパークオキナワで飼われている鳥たちは完全に人慣れしているため、近づいてもほとんど逃げません。
むしろ、エサを持っていると速足で追いかけてくるくらいです。

 

一般的な動物園ではケージの向こうにいるような大型の鳥たちが、触れる距離に近づいてくる体験はなかなか貴重です。
小さいお子さんはあまりの迫力に泣き出してしまうこともありますが、放し飼いにされている鳥は穏やかな種類が主なので襲われるようなこと無いのでご安心ください。
最初は大人でも尻込みしてしまうようなネオパークオキナワの巨大鳥たちの迫力…鳥好きならぜひ一度は実感してもらいたいと思います。

 

 

鳥の他にも様々な生き物が生息

 

ネオパークオキナワに行くとどうしても「鳥が凄かった」という印象が残ってしまいますが、実はちゃんと他の動物も飼育されています。
鳥たちの放し飼いゾーンを抜けると、様々な動物との触れ合いコーナーなども用意されています。
触れ合いコーナーではミニブタ・モルモット・犬・ゾウガメなどの動物が飼育されており、小さい子ならゾウガメに乗って写真撮影をしてもOKです。

 

また、ネオパークでも見逃さないようにしてほしいのが「ワラビー」です。
ワラビーが小型のカンガルーで、ピョンピョンと飛び跳ねる姿がカワイイ動物です。
ネオパークオキナワには順路の最後の方にワラビーが生息しているエリアがあるのですが、ワラビーもまた放し飼い状態なので気を抜いていると見つけ切れません。
ワラビーは少し臆病な生き物なので、静かにそーっと探してみれば必ずどこかに隠れているはずですよ。

 

 

ネオパークオキナワに関する情報

 

ネオパークオキナワは、プランによって入場料が異なります。
園内を走っている「軽便鉄道」の乗車チケットがセットになった入場券と、動物がいるエリアを見るだけの入場券があります。
時間に余裕があれば軽便鉄道に乗るのもオススメですが、乗らなくても園内を見て回ることは充分可能なのでお好きな方をお選びください。

 

 

入場料

 

入園のみ

 

  • 大人 660円
  • 中高生 330円
  • 4歳〜小学生 220円
  • 4歳未満 無料

 

 

軽便鉄道

 

  • 大人 660円
  • 3歳〜小学生 440円

 

 

ふれあい広場

 

  • 4歳以上一律 300円

 

 

国際種保存研究センター

 

  • 4歳以上一律 300円

 

 

場所・アクセス

 

 

住所

 

沖縄県名護市名護4607?41

 

 

アクセス方法

 

那覇空港からだと、車で行くのがオススメです。
距離の都合上、料金がかかりすぎてしまうのでバスやタクシーなどの公共機関はあまりオススメできません。

 

車で行く場合は、那覇空港から沖縄自動車道(高速道路)を利用しましょう。
国道331号線から那覇空港自動車に入り、そのまま有料区間に入って許田ICまで行きます。
許田ICからはそのまま国道58号線を北上、メイクマン名護店を超えたところで左折すれば到着です。

 

 

営業時間

 

  • 9:00〜17:30(最終受付17:00)

 

※年中無休

 

 

服装について

 

園内には遊歩道が設置されていますが、動物のために土の地面がむき出しになっています。
雨の日などは泥が跳ねることもあるので、汚れにくいような服装で行くことをオススメします。

Sponsored Link