大昔の形のまま残った奇跡の家!中城家住宅

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加   

大昔の形のまま残った奇跡の家!中城家住宅

中城家住宅ってどんなところ?

 

中城家住宅は、沖縄本島北中城村に残っている琉球王国時代の古民家です。
その名前の通り、琉球王国時代に地頭代(庄屋のようなもの)を勤めていた名家・中城家が所有しています。
数十年前までは普通に中城家の子孫の方が暮らしていましたが、現在は国の重要文化財に指定されたため、観光スポットとして管理保存されています。

 

沖縄県に存在した古民家のほとんどは、先の沖縄戦によって消失してしまいました。
現在の沖縄本島で見られる古民家の多くは、復元されたものや移築されたもの、もしくは戦後になってから建てられたものです。

 

しかし中城家は奇跡的に激しい沖縄戦を生き残り、ほぼ完璧な形で今に残っている本物の古民家なのです。
18世紀に建てられたという歴史だけでも充分すごいのですが、しかも中城家住宅は「沖縄の古民家の特徴を完璧に残している」というのもすごいところです。

 

屋根の上にシーサーが鎮座し、赤瓦の屋根は漆喰で固められ、琉球石灰岩でできた石垣で覆われ、周囲はフクギの防風林で守られている…
きっと皆さんが想像するような「沖縄の古民家」の姿をそのまま形にしたら、中城家住宅が出来上がると思います。

 

 

知っておきたい沖縄の古民家の特徴

 

中城家住宅を訪れる前に、いくつかの予備知識を持っておくのがオススメです。
沖縄特有の古民家には他県の人が見慣れていない特徴があるのですが、その意味を知っておくと中城家住宅の見学もより深く楽しめるでしょう。
ここでは、特に知っておきたい沖縄の古民家の特徴をいくつかご紹介しておきます。

 

 

ヒンプン

 

ヒンプンとは、沖縄の古民家の入口にある壁のことです。
中城家住宅に入ろうと門を潜ると、いきなり壁に阻まれるのですぐに気づくと思います。

 

なぜ入口に壁を作る必要があるのかというと、ひとつは「外から家の中が見えないようにするため」です。
沖縄の古民家は風通しをよくするため開けっ放しにしているのが普通だったため、ヒンプンを使って道路側から家内を見えなくするという役割がありました。

 

ふたつめの理由は「魔除け」。
沖縄には「魔物はまっすぐにしか進めない」という言い伝えがあるため、ヒンプンを置けば魔物が家に入ってこられないと考えられていました。

 

 

フール

 

フールとは、琉球王国時代に使われていたトイレのことです。
中城家住宅にも、戦前まで実際に使用されていたフールが残っています。

 

トイレとはいっても、フールの形は現在のトイレとはかけ離れています。
フールは岩を組み上げたり削ったりして作られており、大きいものでは長さ5メートルを超えます。

 

どうしてトイレをこんなに大きくする必要があるのかというと、昔の沖縄の人はこの穴の中で豚を飼っていたからです。
フールで用を足すと穴の中にいる豚が排泄物をエサにして成長するので、自動的に食料が育っていくというエコなシステムだったのです。

 

 

ウフヤー

 

ウフヤーは、標準語に直すと「母屋(おもや)」を意味します。
一番座・二番座・三番座と呼ばれる3つの部屋があり、部屋ごとに違う役割を持っていました。

 

一番座は主に客間として使われていた部屋です。
二番座が仏壇などを置くための仏間で、三番座は家族が普段暮らしている居間でした。

 

分かれているとはいえ、部屋と部屋の間には壁がないので吹き抜けのようになっています。
襖で区切ることはできますが、普段は開けさらしにしておくのが一般的でした。
これは暑い沖縄の気候を少しでも過ごしやすくするため、風が全ての部屋をまんべんなく行き渡らせようという工夫です。

 

 

中城家住宅に関する情報

 

中城家住宅の見学は有料です。
観覧チケットはすぐ横にある「中城家おみやげ品店」で販売されていますので、まずはそちらに立ち寄ってください。
中城家おみやげ品店では、観覧後にお茶やお菓子のサービスをもらうこともできます。

 

 

入場料

 

  • 大人 500円
  • 中学生〜高校生 300円
  • 小学生 200円
  • 未就学児 無料

 

 

場所・アクセス

 

 

住所

 

沖縄県中頭郡北中城村字大城106

 

 

アクセス方法

 

那覇空港から中城家住宅までは車で40分ほどです。
少し遠いので、那覇空港自動車道(有料区間)を利用して移動するのが効率的です。
また、バスやタクシーで移動するにはやや遠すぎるので、通常はレンタカーでの移動をオススメします。

 

那覇空港を出たら国道331号線を南下して、那覇空港自動車道に入りましょう。
北中城ICで一般道に下り、県道29号線を経由して北中城村字大城の地区内に入れば、あとは案内に従って移動するだけで到着します。

 

 

営業時間

 

  • 9:00〜17:30

 

 

休業日

 

  • 毎週火曜日

 

※ただし4月29日〜5月5日、12月29日〜1月4日までは火曜日も休まず営業。

Sponsored Link