イオンなのに何故か観光客が多い!?イオンモールライカム

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加   

イオンなのに何故か観光客が多い!?イオンモールライカム

イオンモールライカムってどんなところ?

 

イオンモールライカムは、2015年にグランドオープンしたばかりの巨大商業施設です。
名前から察しがつくかと思いますが、全国各地に点在する「イオングループ」によって運営されているショッピングモールですね。

 

イオンモールライカムは、現在沖縄県内にあるショッピングモールのなかでダントツ1位の規模を誇っています。
敷地面積が175000u(東京ドーム約4個分)、駐車台数4000台、5階建て、テナントの数だけでも常時200店舗以上…
全国にはもっと大きなイオンもありますが、土地の狭い沖縄県においてこれだけ大きなショッピングモールの存在は前例がありません。

 

イオンモールライカムが建っている「ライカム交差点」の周辺には、これまで大きな商業施設や遊び場がありませんでした。
しかしこの度イオンモールライカムが出来たことにより、映画館・ゲームセンター・ショッピングエリア・レストランなど様々なスポットが同時に登場したのです。
全部見てまわろうと思ったら丸1日はかかってしまいそうなこの広い商業施設には、連日のように多くの地元民が詰めかけています。

 

 

地元民にも観光客にもオススメできるスポット!

 

地元民には文句なしの人気スポットになったイオンモールライカム。
しかし観光客は「さすがに旅行中にイオンに行くのはちょっと…」なんて考えてしまうのではないでしょうか。
いくら楽しいショッピングスポットとはいっても、イオンなんて全国各地どこにでもありますからね。

 

ところが何故か、イオンモールライカムは観光客が多いスポットでもあるんです。
イオンモールライカムの人気の秘密は、他県のイオンモールには無い「沖縄ならでは」のポイントがいくつも用意されていることです。
国内では何ら珍しくもないイオンモールでありながら、観光立県である沖縄のイオンモールライカムは一種の「観光地」として設計されているのです。

 

まず目を引くのが、1階の広場に設置されている巨大な水槽の姿。
容量100トンを超える巨大な水槽の中には色とりどりの熱帯魚が泳ぎ、まるで「美ら海水族館」を切り取って持ってきたような光景が広がっています。
それもそのはず、なんとこの水槽は美ら海水族館の全面協力で用意されているものなのです。

 

さらに、建物内には広い「お土産品エリア」が用意されているのにも驚かされます。
ここだけで県内各地のほとんどのお土産が揃ってしまうのではないかと思うほど、何千点というアイテムがズラリと並べられているのです。
観光客の多くは、ここでゆっくりとお土産を選んでまわります。

 

 

イベントがある日のメリット・デメリット

 

イオンモールライカムでは、様々なイベントが行われます。
物産展のような小さなイベントから、展示会のようなイベントや、芸能人がやってくるような大きなイベントまで種類は様々です。

 

せっかく行くならイベントのある日がいい!と思う方も多いかと思いますが、イベントの日は周辺がかなり混雑するので注意しましょう。
イオンモールライカム周辺の道路は休日になると必ずといっていいほど渋滞しますし、ましてや駐車場を見つけるとなるとかなり苦労します。
せっかく敷地内に入れても、駐車場を見つけるまでに1時間以上もかかってしまうなんてケースも珍しくありません。
イベントのある日が賑やかで楽しいのは事実ですが、混雑状況をよく考えておく必要があるでしょう。

 

逆に、何のイベントの無い日でもそれなりに賑わっているのがイオンモールライカムの良いところです。
規模の大きなショッピングモールですから平日でも閑散としているようなことはありませんし、物産展などの開催期間が長いイベントなら空いている平日を狙うのがよいでしょう。
イベントの無い日ならさすがに駐車スペースが見つからないというほど混みはしませんので、時間に余裕をもって見てまわることができますよ。

 

 

イオンモールライカムに関する情報

 

上記でも触れましたが、イオンモールライカムに行くなら混雑状況にだけは充分注意してください。
沖縄県には電車が無く車移動している県民が多いため、イオンモールライカムの周辺は慢性的に混んでいます。
旅行中の時間の無いときにフラッと立ち寄ろうとすると、渋滞から抜け出すだけで数十分かかってしまう恐れもあります。

 

 

場所・アクセス

 

 

住所

 

沖縄県北中城村 アワセ土地区画整理事業区域内4街区

 

 

アクセス方法

 

イオンモールライカムまでは、那覇空港から車で40分〜50分ほどで移動できます。
ただし、付近の道路が渋滞している場合はプラス20〜30分は計算に入れておいたほうがよいでしょう。

 

那覇空港から出発する場合、宜野湾市までは国道58号線を北上してください。
伊佐交差点に差し掛かったら左折して県道81号線に入り、そのまま道なりに進んで国道330号線に入ります。
あとは国道330号線を道なりに進んでいけば、左手側にイオンモールライカムの大きな建物が見えてくるはずです。

 

 

営業時間

 

  • 10:00〜22:00
  • 年中無休

Sponsored Link